男性下半身のムダ毛脱毛はこちら!おすすめクリニック

【厳選】男性向けの下半身のムダ毛は医療脱毛で!おすすめクリニックは?

当サイト厳選!

 

当サイト厳選!おすすめの脱毛クリニックを一挙公開中!

 

>>ランキングはこちら<<

下半身のムダ毛はツルツルにしておくべきか?それとも・・・?

読了までの目安時間:約 6分

 

私自身下半身音特に太もも周辺の毛がとにかく濃く、

すね毛と全く変わらない濃さですので、それが自分のコンプレックスでした。

 

 

同じ男性の方であればわかっていただけると思いますが、

何度手入れをしても段々と濃くなってきてしまいますので、

いくら手入れをしても無駄・・・。

 

そういう状態でした。

 

まあ医療脱毛を選択したのは、知人のすすめもあったのですが、

最終決断は合コンで振られてしまったことでしょう。

 

マジで凹みました。

 

それが医療脱毛を選択するきっかけになり、

現在ではある程度薄くすることができ、その結果に満足しています。

 

まあ、現在では全く別の女性と結婚し、

妻は毛の濃さはあまり気にせず、むしろ毛深い方が男らしくていいという、

ちょっと変わった女性ですが・・・。

 

 

さて、それはさておき、そんな経験をした私ですが、

まったくのツルツルにしようと思っていたわけではなく、

他の男性と同じような感じでいいかな?ぐらいにしか考えていませんでした。

 

私も結構悩みましたので、思い切ってyahoo知恵袋に相談してみたら、

やっぱり女性のようにツルツルまでは望んでいないという意見も多く、

そこまではしなくてもいいのかなと。

 

まあ知恵袋を使う当たり、私自身も結構病んでいたのかもしれませんね(笑)

 

ということで、下半身のムダ毛の処理を医療脱毛で行う場合、

完全に脱毛するのではなく、回数を減らすなどで、

ある程度薄くするという対応になりました。

 

今の自分の状況を見てみると、あまり意味がなかったように感じますが・・・。

 

とまあそれはさておき、医療脱毛って聞けば完全にツルツルになる、

いわゆる永久脱毛しか出来ないと考えている方も少なくないようです。

 

ですが、全くそんなことはありません。

 

 

医療脱毛は回数が少なく脱毛までのスピードも早いというのが

大きなメリットではありますが、

もちろん1回だけですべて完了するわけではありません。

 

ほとんどのクリニックでは5回程度が目安になっており、

この回数をこなして初めて永久脱毛と呼べるレベルにまで薄くなるということです。

 

厳密に言うと、永久脱毛というわけではなく、

限りなく薄くするというレベルなのですが、今回は説明を割愛します。

 

ですので、私のようにある程度薄くなるぐらいでいいかなという場合、

脱毛の回数を少なくすることで対応が可能です。

 

 

むしろ、私を担当してくれた方の話を聞いてみると、

女性と違い、男性はそのような対応をしている方がほとんどであり、

完全に無くすることを望んでいる人は稀のようですね。

 

例えばオネエとかは、完全に脱毛しているみたいですが、

普通の男性であれば、薄くする程度の対応で、

1~2回で済ませる方も少なくないんだとか。

 

ということで、私のように回数を少なくすることで費用も抑えられますし、

自分の希望する濃さでの脱毛をすることも十分に可能です。

 

 

なおかつそれが1~2回通うだけで済む。

 

かなりメリットは大きいと思います。

 

特に医療脱毛はほんの数カ所だけで数十万円すると思っている方も少なくないようですが、

私のように脱毛する箇所を指定し、回数も少なめにしておけば、

数万円で脱毛を行うことが出来ますし。

 

医療脱毛自体、昔から高額なイメージが染み付いていますし、

私もそうでした。

 

ですが数万円レベルの脱毛であれば、

エステと同程度の金額設定ということが出来ますし、

何よりもスピードという点で比較になりません。

 

とにかく私は早く脱毛をして、自分のコンプレックスを解消したかった。

 

まあそれはあくまで私の事情ですが。

 

 

さて、あなたは下半身のムダ毛処理で悩んでいますか?

 

手入れの手間を大幅に軽減でき、更に薄さもある程度、

自分で選ぶことができるのであれば。

 

医療脱毛を選択しておいて損はないと思いませんか?

 

 

医療脱毛おすすめランキング

 

タグ :     

下半身のムダ毛処理 医療脱毛のすすめ    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: