男性下半身のムダ毛脱毛はこちら!おすすめクリニック

【厳選】男性向けの下半身のムダ毛は医療脱毛で!おすすめクリニックは?

当サイト厳選!

 

当サイト厳選!おすすめの脱毛クリニックを一挙公開中!

 

>>ランキングはこちら<<

医療脱毛を1回だけってできるの??おすすめクリニックはこちら

読了までの目安時間:約 6分

 

医療脱毛はエステなどで行っている美容脱毛と比較して、

極端に少ない回数で済むのがメリットです。

 

 

何度も足を運ぶのが難しいという方もいるでしょうが、

医療脱毛自体、広範囲で一気に脱毛を行いますので、

数回通うだけで脱毛は完了します。

 

ですが、完全に永久脱毛を行いたいわけではない・・・。

 

そんな人もいるでしょう。

 

私自身、いくら下半身の毛を少なくしたいと言っても、

全くのツルツルにすることは望んでいませんでしたし、

ある程度薄くなればいいかな?ぐらいに思っていました。

 

では、医療脱毛を受ける回数を自分で選択することは可能なのでしょうか?

 

もちろん1回だけ、もしくは数回だけといった回数も自分で選ぶことが出来ます。

 

 

例えば医療脱毛はだいたい5~8回程度で全身の脱毛が完了すると言われています。

 

俗に言う永久脱毛というレベルです。

※厳密に言うと完全に永久というわけではありませんが、

今回は説明を割愛します。

 

これは、あなた自身の毛周期(つまり一度毛が抜けてからもう一度毛が生えてくるまでの期間)

に合わせて脱毛を繰り返し行うことで、より薄くできるといった仕組みです。

 

ですので、少し薄くなればいいかな?という場合は、

回数を少なくすることで対応することができます。

 

例えば私の場合ですが、太ももとその周りをメインとして脱毛を行ったのですが、

先程お伝えしたとおり、全くのツルツルにするまでは望んでいませんでした。

 

その旨を担当の方に相談したところ、

1~2回ほど受けてみて、その後満足できなければまた脱毛をしてはどうか?

こういった提案をいただきました。

 

結果的に私は2回通うだけで済んだわけですが、

それでも十分と言ってもいいぐらい、下半身の毛が薄くなったと思います。

 

 

広範囲の脱毛を行うことができる分、通う回数も2甲斐で済んだため、

青森県に在住している私にとっては非常にありがたかったです。

 

何度も足を運ぶのがめんどくさいと思っていましたし、

エステに通っているというのは、あまり人に見られたくないという気持ちもあったので。

 

これがエステ脱毛だったら、やはり何度も足を運ぶ必要がありました。

 

このように医療脱毛を選択するメリットは大きいと思います。

 

費用面はどうなの?

 

では、気になる費用面ですが、

もちろん回数を少なくすることでトータル金額はかなり安くなります

 

 

ですが、最近では脱毛箇所をセット料金にして設定しているところも多く、

その分割引をしている傾向にあります。

 

例えば顔周りの脱毛完了で○○円といった感じです。

 

ですので、それと比較した場合、セットになっていない部分で、

脱毛回数も少ない場合は、少しだけ割高になるのかな?と思いました。

 

それでも5回も脱毛を行うよりはだいぶ安いのでですが。

 

1回だけの脱毛であっても、きちんと料金は設定されていますし、

その分安く仕上げるということも可能です。

 

もしあなたが私と同じように下半身のムダ毛に悩まされており、

手入れの手間を大幅に無くしたい。

 

そう考えているのであれば。

 

医療脱毛を選択してみてはいかがでしょうか?

 

 

全国へ展開しているクリニックもある

 

女性に比べて男性は医療脱毛を行う人が圧倒的に少ないです。

 

ですが、昔に比べて需要が伸びてきているのも事実であり、

実際に男性専用の申し込みページがあるクリニックも多いです。

 

また、最近では全国レベルで提携を結んでいるクリニックもあります。

 

例えばメンズリゼクリニック

 

 

このようなクリニックですが、青森、岩手など、全国レベルで提携を結んでいますし、

もちろん大都市圏にもクリニックがあります。

 

場合によってはお住いの地域で受診できる可能性があり、

その場合は交通費が安く済みますので、お住いの地域でクリニックを探してみるのも夜でしょう。

 

 

 

医療脱毛おすすめクリニックランキングはこちら

 

 

タグ :     

医療脱毛の豆知識 医療脱毛のすすめ    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: